高貴寺伝来「慈雲尊者」遺品筆を修復

高僧「慈雲」の特大筆を修復しました。

高貴寺(前田住職)が、本坊でぼろぼろになった筆を見つけ、

使えない筆毛部分を破棄したところ、

研究者の指摘で慈雲の特大筆とわかり復元することとなった。

毛先は希少となった、内地の馬毛を使用。

(2018.11.5 日本経済新聞夕刊掲載記事)